ランキング参加中です!!
クリックしていただけると大喜びします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

キラキラ輝く!メタリック系の筆ペン

スポンサーリンク

最近はすごいことに、メタリックの筆ペンがあるんですよ!
しかも、安心のぺんてる製品!!

今回はそのメタリック筆ペンについて、お話させていただききますね!

さぁ文房具を楽しもう!【LETS STATIONERY GOODS】

スポンサーリンク

メタリック筆ペン

ぺんてるさんから出ているメタリックな筆ペンで私が持っているのは、デュアルメタリックブラッシュシリーズ金の穂銀の穂です。

順番にご紹介していきますね!

デュアルメタリックブラッシュ

まずはじめに、デュアルメタリックからご紹介。

こちはら全8色あります。
筆毛は、ぺんてるの筆ペンの中字よりも細く短いです。

インク充填は、プッシュリフレッシュ方式。
ペンのお尻を押すことで、筆先までインクが浸透します。

メタリックペンの特徴と言えば!
黒い紙にも書けること!!
もちろん、この筆ペンも黒い紙に書くことができます!


キラキラ✨
テンション上がりますよね⤴

もちろん、白い紙に書いても美しい!

そして、ベースが黒か白かでインクの色の見え方が違ってくるのも、とっても魅力的なんです!

ベースの色で、こんなにも見え方が違ってくるなんて驚きですね!
ぺんてるさん、すごいっ!!

筆ペンおなじみのグラデーションもやってみました!

グラデーションにしたいカラーの筆ペンを二本用意して、一方のペン先にもう一方のインクを塗りつけます。
写真は、メタリックレッドとメタリックブルーのインクを使用しました。

で、書いてみるとこんな感じ!

うんうん、出来ますね!!
レッド&ブルーとグリーン&オレンジのグラデーション。
グラデーションにすると、ますます賑やかな雰囲気がでます✨

で、私がこのペンを何に使っているのかというと・・・
ほとんど使っていません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

私、ほんっとうに絵心ないので、色ペンってどうやって使ったらいいのかあんまりわかんないんですよね💦
そのくせ魅力的で欲しくなってしまって・・・あ〜宝の持ち腐れ!!

今から絵の勉強をするつもりは全然ありませんが、せめて色の勉強くらいはしておいたほうが良いのかなぁ、と思ったり。

ちなみにこちらは、水性インク。
水には弱いのでお気をつけください。


金の穂・銀の穂

対して、金の穂と銀の穂。

こちらは水性顔料インクで乾いたあとは水に強く、にじみにくい。
とっても本格的な仕様でございます。

筆毛の太さや長さ、入っている容器の形状はデュアルメタリックブラッシュと全く同じです。

デュアルメタリックブラッシュと金の穂・銀の穂、同じ色どうしの発色を比較してみました。

お!
同じ色なのに、全然違う!
明らかに、“金の穂・銀の穂”の方がはっきりとしていますね!


デュアルメタリックブラッシュは、こう見ると金・銀というよりも“ラメ”という感じですね。

金の穂・銀の穂は、顔料インクで水ににじみにくい上に、非常に発色も良いので、命名書などの大事な作品に使用するのに非常に適した商品なのではないかな、と思います。

私の場合、レジンの作品に金の穂を使用してみましたことがあります。
硬化したレジン上に、この金の穂で文字を書き込み、さらに上からレジンを流して硬化させてみましたが、にじみなど一切なく、キレイに仕上がりました。

顔料インクは色々使い勝手が良さそうですね!
他にも色々工夫して使ってみたいな、と思っています^^



さいごに

同じメーカーさんのキラキラ筆ペンでも、種類によってこだわりがあって、違いがあって、本当におもしろい!!

今回はやらなかったけど、メタリック筆ペンと普通のカラー筆ペンを一緒に使って作品を作るのも面白そうですよね!
色々と工夫のし甲斐があるアイテムだと思います!

また新たに魅力的なメタリック筆ペンを発見したら、情報共有させていただきますね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました