ランキング参加中です!!
クリックしていただけると大喜びします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

文字を書くことに専念します

スポンサーリンク

台風が近づいてきていたせいか、昨晩なかなか寝付けなかった上に、2時間程度寝ただけで、目が覚めてしまいました。
起床時間、4時前。

せっかくなので、毎日やらなきゃやらなきゃと思いながらも全然やる気にならなかった、賞状技法講座に提出する賞状作品の文字配置のための鉛筆書きの線を書きました。

お手本に合わせて、ものさしでミリの単位まで測りながら、鉛筆で線を書くの。
で、この書いた線に合わせて文字を書いていくんだよ〜。

正直めーっちゃくちゃ面倒くさいっ!
今日はコレを6枚書いたんだけど、2時間かかったからね💦

しかもコレで完成じゃないからね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
文字入れなきゃだからね・・・

賞状書きの仕事、とっても大変だなぁって思った。

そこで、賞状1枚仕上げていくら貰えるのか気になってちょっと調べてみた。
ネット筆耕専門の会社とかココナラとか見てみたの。

そしたら、私が書いてるA3サイズの賞状1枚で3000円台〜5000円台で作成していることが分かった。

ココナラみたいに、筆耕本人がやりとりしているのなら、売上全部筆耕さんの取り分になるけど、筆耕会社さんだったら、たぶん筆耕会社さんが利益のうち何割か取って、その残りを筆耕さんが貰うんだろうから、利益は少なくなるよね。

その代わり、自分でココナラで依頼待ちするよりも、仕事は多いかもしれない。
だから、ガッツリ働きたい人は筆耕会社さんに登録して仕事を受ける。
逆にマイペースに働きたいとか、自分のブランド力を高めたい人は個人的に出品した方が良さそうな気がします!

もし私が賞状書きするなら、まずは会社に登録して、仕事貰って、仕事に慣れてきたら独立するかもしれない!
うん、それが良い気がします👍

今現在、わたしリベシティの会員なんだけど、書道で繋がった仲間たちの間でも、どうやって書道を使って稼ごうか??っていう話が頻繁に話題に上がってるの。

書道で稼ぐって、かなり難しいってか、稼ぎ方が限られてくるんだよね。

書道の先生、命名書書き、のし紙やのし袋を書く筆耕、そして賞状書き。
ってか、書道の先生以外全部筆耕でひとくくりにできちゃうしね😂

本当に難しい。

色を使ったりと、もう少しデザイン性のあるものなら、アート感覚で受け入れて貰いやすいんだけど、書道出来る人が誰でもアート感覚まで身につけてるかっていうと、そうでもないし、これを組み合わせられる人はそこまで多くないと思うんよね。

実際私もパステルアートを取り入れた命名書を考えていたんだけど、どうにもセンスがなくて自分の納得のいくものが出来なかった。

他にも、レジンアートとの組み合わせも、すごい大金と時間をかけて挑戦してみたけど、私には無理だな〜と挫折・・・。

もちろん、まずは書道の技術がついてこないと、商品にはならないんだけどさ、そこをクリアしたとしても私には無理だな、って思った。
売れるか売れないかは別にして、私はアートに興味がないんだな〜って改めて思ったのよ。
美術館で鑑賞するのは大好きだけどね。
自分が創作するとなると話は別だよね。

ってことでね、この数ヶ月で大金はたいて買い集めてレジン関連の仕事道具、全部フリマアプリに出品しちゃいました!
そんなに高く売れないだろうし、勿体ないなぁ〜とも思ったんだけど、持っていても気が散るだけだから、スパッと諦めるために手放すことにしたの!

他にも、書道に不必要な文具を最近買いまくってたから、それらも一気に放出した。そしたら全部で売価2万円くらいになった!!

ビフォー
アフター

⬆引き出しビフォーアフター。
紙類やレジン用品でパンパンだった引き出しに、かなりのゆとりが出来ました。

果たしてこの値段で売れるのか?っていうと、多分値下げしなきゃ難しいだろうけど、よくまぁこんだけ無駄買いしてたなぁ、って自分で呆れた。

だって、2万円で売るってことは、絶対その3倍くらいはお金かけてるよね、私。

やばいよね・・・。
家計火の車なのにね・・・。

でも、人生色々よ!
手にしてみて初めてその価値が分かるものもあるさ!(開き直り)

にしても、ちょっと酷いので、今後は文具を買い控えます。

衝動買いは絶対しません。
100円のものであっても1週間は考えます。
1000円のものであれば、3週間考えますし、10000円すれば、3ヶ月は考えます。
衝動買いは今後一切行わないことを誓います。

最後。
ついでに、すっかりキレイになったデスク周りの写真も載せておきます!

ビフォー
アフター
ペン立てまわりビフォー
ペン立てまわりアフター

ささっ、余計なこと考えずに、一途に文字を書きまくろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました