ランキング参加中です!!
クリックしていただけると大喜びします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

本当にやりたいことではなかったので辞めます

スポンサーリンク

“書道する”
一言で表せるけど、その内容はとても幅広い。

私の場合、

  • 書道教室に通って書道の腕を上げる
  • 書道をハンドメイドに取り入れ商品を販売する
  • 賞状技法講座で資格取得

この3つに挑戦してきた。

ハンドメイドは3ヶ月ほど頑張って早々挫折、と言うかセンスが無いなと諦めた。

そして今度は滞っていた、賞状技法講座の資格取得を急いでいるわけだが、これも諦めようかと考えている。

なぜなら、私が最も重点を置いている、“書道教室”の課題の練習に支障を来たしているからだ。

4万円近く払ったのに、中途半端で諦めるのはいかがなものか?

自分でもそう思うのだが、今の私にとって賞状技法の勉強は“やりたいこと”ではなくて“やらなきゃいけないこと”になってしまっているのだ。

こうなると、もう、ストレスでしかない。

もともと、賞状技法自体が学びたかったわけではなく、筆耕としての文字のカタチを学びたかっただけ。

賞状技法が一番私の学びたいものに近いと考え、安易に手を出したのが間違いだったのだ。

そう言えば、学生の頃、薬学部を目指したのも“高収入だから”という安易な考えからだった。

もちろん、薬学部には行けなかった。

目標を持って突き進むのは、とても素晴らしいことだと思う。

だけど、なぜそれを目標にしたのか、本当に心から目指したいものなのか?という部分が自分自信できっちり答えることが出来ないのなら、その目標はもしかしたら間違っているのかもしれない。

親や周りにほだされて、そこを目指したい!と思い込んでしまっているだけかもしれないし、
私が薬剤師を目指した時のように、よこしまな理由から選んだものかもしれない。

本当の自分の気持を見つけるっていうのは、とっても難しいことだと思う。

だから、道を間違えてしまったり、迷ってしまったりすることは誰にでもあることだと思う。

それでも、最終的に「これだ!!」っていう目標に出会えたなら、結果オーライじゃないかな?

人生長いし、色々あるよね!!

と、いうことで、私は今日を持ちまして、賞状技法講座の勉強をやめます。

今後は基本的には書道教室の課題一筋で頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします✌

コメント

タイトルとURLをコピーしました