ランキング参加中です!!
クリックしていただけると大喜びします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

筆耕士になりたくて賞状技法士講座を始めたが・・・

スポンサーリンク

筆耕士になりたい!
そう思って、筆耕士の通信講座を探したんです。

筆耕士の通信講座ってないんですね。
知りませんでした。

その代わりに見つけたのが、賞状技法士講座。
賞状の書き方を学ぶ講座です。

がくぶん、ユーキャン、たのまな(ヒューマンアカデミー)の資料を請求して、最終的に私がえらんだのは、たのまな。

値段や文字の好みや教材など色々比較して、自分なりに一生懸命考えて決めました!
4万円弱でした。

教材が届いてはや3ヶ月半。
毎月課題を提出しなければいけないことになっているのですが、私が今までに提出した課題はなんと1つ!
たった一回しかまだ提出出来ていません。

ミスったな・・・って思いました。
普段の書道教室の課題をこなすのにもヒーヒー言うてるのに、そこにさらに自分でやることを増やしてしまったんですから、そりゃこうなりますよね。
はじめから分かってたことだと思うんですけどね😂



しかもね、最近衝撃的なものを見つけてしまって・・・。

この講座の教科書、なんと、普通に書店で手に入るんですよ!
表紙はちょっと変えてあるんだけど、間違いなく中身一緒だと思う!
しかも3000円で手に入る!!
賞状技法士を目指す人ならともかく、筆耕士を目指す私はこの教科書さえあれば十分だったんですよ!

あ〜3万5千円損したぁ〜
ってめっちゃショック受けちゃった💦

でも、すぐ考え直しました!
賞状技法士講座を最後までやりきってちゃんと合格すれば、一つ肩書がついて、賞状を書く仕事の依頼を受けやすくなるわけだし、全然損してないよね?って。

ここで諦めたら、そりゃもう4万円まるまる損することになるわけだけど、そうすると、家計ギリギリで生活してる中、私がこの講座を受講することを快く許してくれた旦那にも申し訳ない。

やります、私は必ずやりきります!

講座は8ヶ月の間に8回課題を出すことになってるんだけど、確か2ヶ月は伸ばせるはず。
そしたら、5月から10ヶ月だから・・・来年の2月いっぱいまでにあと7回課題提出。
うん、なんとかなりそう!

頑張ります!
頑張ったあかつきには、自分に“よくできましたで賞”の賞状を書きたいと思う笑

ちなみに、賞状技法士講座の教科書と同じ内容だろうと思われる本はこちらです⬇


賞状を書く技術はいらないから、筆耕士の技術が欲しい!
って人は、この本だけあればいいかもしれないよ、って私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました