ランキング参加中です!!
クリックしていただけると大喜びします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ヤバい!“ノート熱”が再発した!

スポンサーリンク

それって“デング熱”みたいな、病気なん?
ってちゃうがな!
“ノート”っちゅーたら、みんながお勉強に使っとるアレやがな!
アレに何かを書きたーい!!!って周期的に発作が起こるのよ(笑)

私はこうやってパソコン使ってタイピングして文章書くのも好きやけど、紙とペンで文字やら文章書くのも大好きなんよ!
文具全般好きやし、活字も好きやし、なんでもかんでも記録するんも好きやねんよね。

で、たまに思いついて、
「よっしゃ!今日から『いいこと日記』つけよ!」
とか、
「ダイエットの一環として、食べたもん記録していこか〜!」
とかって、急に書き出すねん笑

まず、ノートを買いに行くのが楽しい!
その目的に会ったノートを、あれでもない、これでもないって考えながら探す時間がたまらなく好き!
サイズとか、罫線のありなしだとか、紐で閉じてあるのか、はたまたリングノートなのか。
ノートと言えども、びっくりするほどの種類がある。
表紙のデザインなんかも気になるところだよね!!

今までは、種類が豊富なのと、節約のために100均で購入することが多かったけど、最近は“紙の質”にも目覚めてしまって、上質の紙を使用したノートにも注目するようになってきた。

上質の紙といっても、これまた色々あってですねぇ。
まず、基本は裏写りしない。
これは大事だよね。
あとは、自分の使う筆記具との相性も大切。
ペンによって、裏写りするしないの違いもあるし、なめらかな書き味だとか、カリカリした書き味だったりとか色々違いがあるんよね。

メーカー名とか出しよったらキリがなくなりそうなので、細かい部分は割愛しますが、とりあえずノートって奥が深いんよ!
ノートの奥深さ、私の情熱とともに伝わったかなぁ?

ほぃで、この周期的に来る“ノート熱”。
今回の再発の原因はと言いますと・・・
じゃん!!

自分を変えるノート術!!
この本をKindleで読んだのがきっかけになったの。

ノート術の本って、もう何冊も読んできたけど、この本は久しぶりに大ヒット!!

最初に、“へぇ〜!”と思ったのが、おすすめしているノートのサイズがA4サイズってこと。
ほら、だってさ、最近何でもかんでも小型化とかスリム化やん?
ノート術も、ミニサイズのノート使ってるやつとか結構見るもん。
その中でA4って・・・なんや時代に逆行してへん?
小さいカバンやったら持ち運べへんやんか!とか思てもた。

でも、読み勧めていくと納得。
やっぱり大きい方が、書きやすいよね。
自由度が大きくなるよね。
小さいノートだと、一ページにかける量が少ないし、その分表現しにくくなる。
ページをめくることで、自分の思考まで停止しちゃいそう。
そう考えると、大きいノート、ありかもしれない!!って気持ちになってきた。

あと、この著者のノート作りは、見直すためのノート作りというよりも、頭の中を空っぽにするための、アウトプットの場所と位置づけてるみたいやったよ。

“文字は汚くてええねん”

“目次はいらんねん”


“また読みたくなったらパラパラめくりながら日付とタイトル見て探せばええねん”


著者は決して関西弁では書いておらず、非常に丁寧な言葉づかいで読みやすく書いてくれてはったわけやけど、要はそういうことやな。

頭の中でぐるぐる堂々巡りしてるものを、出して出して出し切って〜!
卓上で解決する!!
そして頭スッキリさせる!!
ほぃでOKやで!

ってそんな風に私は解釈したわけなんよ。

学生時代って、きれいにノート取ることに一生懸命になっていたし、それを評価する先生も多かった。
だけど、実際その整った字でカラフルに書かれたノートの内容、どんだけ頭に入ってる?って言われると、怪しいものがあったよね・・・。
ってか正直、黒板を移すのに必死で、先生の話なんて全然頭に入ってないよね😂

ま、そういうことやわ。

ちなみに、今の息子(5年生)の担任、美文字にとっても力を入れてる。
ほなアカン先生なんか?っちゅーたら、私はそうも思わへん。
人に見せても問題のない美しい字を書こう、っていう意識付けはすごく大切やと思うねん。
ほぃでな、小学生っていうまだ勉強内容にさほど難しさがない今の時期は美文字を意識付けるにはとっても良いタイミングなんやないかな、って思うねん。

言うたら基礎づくりの時期やな。
書こうとおもたらいつでもキレイにかけるで!
という感覚を養っておく時期っちゅーこっちゃ。
息子は良い先生に恵まれたと思うわ!



んで、話戻すけど、まぁそういうわけやん。(どういうワケや?w)
いい本なんよ。
ノート術とか手帳術とかそういう物に興味がある方にはぜひ一度読んでみてほしい!

そんな難しい書き方を提唱しているわけでもなくて、A4サイズのノートとペン、そして汚くてもいいから字を書くスキルさえ持ち合わせてれば誰でもできちゃうことしか書いてないから。
よしやろ!っておもた当日からすぐやれるノート術やからぜひ試してみてほしいなぁ!

でな、私も今日このあと早速A4のノート買いに行こうと思って!
著者さんがおすすめしてたんはA4無地のツバメノートやったけど、私はキャンパスノートにしよかとおもてるよ!
なんでかって?
そりゃキャンパスノートの方が安いからに決まってるやーん(〃∇〃)

(追記)
このブログを書いたあとに、近所のイオンの文房具売場にいって、キャンパスノートのA4無地を探し求めたが、見当たらず。
別メーカーでもいいやと探したが、A4無地ノート自体、一種類も置いてなかった・・・。

仕方なくAmazonで注文しようと思ったら、最低注文数5冊。
そんなにいらんがなー!
って思って、結局作者さんおすすめのそこそこ良質な紙で、そこそこ書いやすい値段のツバメノートA4無地を購入。
明日到着するのが、楽しみだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました