ランキング参加中です!!
クリックしていただけると大喜びします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

書の道、やっとスタート地点に立った記念

スポンサーリンク

ブログ『書道沼』を運営している私。
ブログタイトルから、熟練の書道家をイメージする人も少なくないのではないかと思うが、実は初心者に近い。

38年間生きてきた中で、書道をやってきた期間は、小3〜小6、高3の選択授業、成人してから断続的に5年程度。
合わせて10年あるかないか程度だと思う。

書道はずっと好きだったし、楽しくやってきた。
でも楽しくやるのと真剣にやるのとはまた別の話しであって、私が真剣に書道をやろうと決めたのは2021年6月。
じゃあそこから今まで1年以上真剣にやってきたのかと言えばそういうわけでもない。

最初の数ヶ月はペン字と漢字(楷書・行書)のみ。
週に1日しか練習しなかったし、ちょっと書くだけでヘトヘトになっていた。

しばらくして、細字(小筆で日常的に使える文字・文章)の練習を始めた。

さらに頑張ると決意した半年後から、小楷(小筆で楷書を書く)もやり始めた。

10ヶ月経つ頃には筆耕士に憧れる気持ちを思い出し、書道教室とは別で“賞状技法”の通信講座も始め、1年経つ頃にはかなの“散らし”も勉強し始めた。

これだけを書くと、1年の間にだいぶ頑張ってきたように見えるかもしれないが、実は全然頑張っていなかった。

書道の練習頻度は相変わらず週1。
しかも、お稽古の前日やひどいときには当日に焦って作品を仕上げていく始末。
賞状技法講座も、5月に1度課題を提出しただけで、4ヶ月以上滞っている状態だった。

で、決意から1年3ヶ月経過した今の私はと言うと、やっと、やっと加速し始めたかも?というところ。
ココ最近は毎日欠かさず筆を持ち、書道教室の課題も余裕を持ってこなし、賞状技法講座の提出課題もやっと再開し始めた。

色々な誘惑に負けず、書道に費やす時間を確保し、墨をすったり筆を片付けたりという面倒くさい作業にも慣れ、道に迷うたびに立ち止まって目的地の方向を確認して、それでも迷子になったり、寄り道しちゃったり。

それでやっとたどり着いたのが、スタート地点なんだから、笑っちゃうよね😂

でも、スタート地点って誰もが必ず立てるものじゃないと思う。
ここに到達するまでに諦めちゃう人って山盛りいると思うねん。
だから、スタートを切ることが出来る私はラッキーだと思う!!

がんばります。
絶対に字を書くことを仕事にしてみせます!

ということで、スタート地点で記念撮影。

22.09 競書課題 漢字
22.09 競書課題 かな・小楷・硬筆漢字・硬筆かな
賞状技法講座 課題2

はいっ、ではここからスタートしたいと思います!

書道ほぼ初心者のアラフォーおばさんが、どこまで書道を極めることが出来るのか。
気になる方、お付き合いいただければとても嬉しく思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました