家計管理・節約

2022年10月の支出

10月の支出、まとめました。

結論から言いますと、予算内に収まりました〜ヽ(=´▽`=)ノ

私も旦那もよく頑張ったと思います。

それでは、まずは内訳から。

10月支出まとめ

支出内訳

固定費・医療・食・日用品(妻担当)

  • 水道 8600
  • ガス 4965
  • 電気 10400
  • 学校徴収金 9600
  • スマホ3台 2825
  • 光回線 5720
  • 車(保険・ローン) 8501
  • 保険 3750
  • NHK 2000
  • ガソリン 3759
  • サブスク 3200
  • 習い事 7500
  • 食品・日用品 29870
  • 医療 3870

※住宅費(社宅費)は夫給料より天引き

その他(夫担当)

  • お小遣い4人分 24800
  • 交通費 4000
  • 交際費 9841
  • 臨時出費(車のパンク) 16428
  • 娯楽・嗜好品・外食など 19935
  • その他 10719

支出合計 190291円

良かった点

予算を21.2万円としていたが、2.2万円以上余らせることが出来た。

学校徴収金が予想より1万円程度少なかったこと、食品・日用品費がすごく安く収まったことが良い結果に繋がったと思う。

今月は突然車の修理(16428円)という大きな支出があり、旦那担当の“その他”が予算オーバーしてしまったが、1万円の予算オーバーで済んだのは、日々の細かな倹約の賜物ではないかと思う。

改善点・来月に向けて

  • 食費
    今月は、ストックしてあった缶詰や乾き物などを駆使したことで食費を抑えることが出来たが、来月は食品ストックほぼゼロからのスタート。

    今月のような作戦では節約は不可能なので、他の対策を検討する必要がある。
  • 娯楽・嗜好品など

    2万円弱のうち、6割がファストフードやお菓子などの不健康な嗜好品に使われている。

    マクドナルド、レシートが5枚あった。

    金額は全部で2000円ほどだったが、頻繁に利用しすぎだと思う。

    子供や旦那のお菓子・ジュースも非常に多く、妻としては使いすぎだと考えている。

    夫と話し合いが必要な部分。
  • 交際費

    普段はほぼ0に近い交際費だっが、今月は子供のサッカー関係で、大きく動いた。

    来月もサッカーチームの家族集めてBBQがあるらしいので、大きな出費が考えられる。

    これは必要な交際費だが、その他不必要な交際費は増やさないように、気の進まない集まりなどはしっかり断るようにしたい。
  • 自動車保険

    今月には乗り換え手続きが済んでいる予定だったが、夫がグズグズしていて進まない。

    月の支出が3000円以上減るので、早く手続きをして欲しい。
  • 光熱費

    この時期で既に電気代が1万円超え。

    真冬はさらに金額が上がるだろうし、電気代に加えガス代も上がると考えられるので、出来るだけ家族で協力して節約を心がけたい。

-家計管理・節約
-, , , ,