稼ぐ主婦

自己投資のための借金について考える

借金。

聞くだけでゾッとする言葉です。


だから私は

借金をしないように生きてきました。


だけど借金には2種類あることに

気づいたんです。


それは、

“良い借金”

“悪い借金”


この2つです。



いま私は、“良い借金”をしています。

それも息子から!!


「借金をして本当に良かった。」

まさかそんなことを思う日がくるなんて

考えてもみませんでした。



一体どういうことなのか。

いまからお話していきますね!


借金の種類と結果


“良い借金” と “悪い借金” について

順番にお話ししていきます。

良い借金

“良い借金” は将来のためになる借金です。


たとえば、スキルアップするために

スクールに通う。


健康のためにスポーツジムに通う。


このようなことのためにする借金は

良い借金だと言えます。


どうして良い借金と言えるのか。

それは、のちのち投資した分の恩恵が

返ってくるからです。


具体的には以下のようなイメージです。

スキルアップのためにスクールに通う


→スキル習得

→収入アップにつながる

→借金はすぐに返済できる

→その後もスキルアップのメリットは継続

スポーツジムに通う


→健康体を手に入れる

→病気・怪我の予防につながる

→医療費を節約出来る

→健康は幸せにつながる



このように、長い目で見れば

借金した金額以上のメリットを

手に入れられる可能性があります。


悪い借金

対して、悪い借金。

こちらは見栄のための借金や

ギャンブルのための借金などです。

見栄のために高級車を買う


→一時的な優越感

→本当に興味があるものではないので

すぐにあきる

→借金だけが残る


ギャンブル


→一時的な高揚感

→勝てる確率は極めて低い

→借金といらだちだけが残る


このように悪い借金で得られるものは

大きな借金や不快感だけです。

メリットは一切ありません。


私の場合

一例として

私自身のお話もさせてください。


私はいま、息子に借金をしています。

そのお金で誰にも雇われず

稼げるようになるための

スキルを磨いています。


〈広告〉

‥…━★95年の指導実績!通信教育・通信講座のがくぶん★━…‥

★好きなことを仕事にできる資格&スキル完全ガイド【情報満載のガイドを無料でお届け】



今までは図書館を利用したり

ネットの情報をかき集めたりと

できるだけお金を使わない方法で

独学で勉強をしてきました。

独学でも多くの情報を得ることは

かんたんにできます。

しかし、かえって色々な情報を取り込みすぎ

どれが正しいのか

どれが本当に必要なのかが

判断できないでいました。

そのため頭の中が整理されない状態が続き

自分の成長を感じられずにいました。


ある日、このままではダメだと

息子に借金をすることを決意。


そして今、お金を使ってスキルアップに

挑戦しているのですが

すごいスピードで飛躍していると

自分自身でも実感しています。


お金を節約するのはすばらしいことだと

思います。

ですが、常にそれが正しいことだとは

言いきれないと思うんです。


確かに今までの私は

お金は失っていなかったと思います。

そのかわりに多くの大切な時間を失ってしまいました。

お金は再び取り戻すことが可能ですが

失った時間をとりもどすことは出来ません。


しても良い借金を見極める


2種類の借金について、具体例をあげました。

それでもどちらか迷うことがあるかと思います。

そこで判断基準をまとめてみました。

判断基準

  • 見栄やプライドがからんでいないか
  • 衝動的になっていないか
  • 継続的に得られるメリットがあるか
  • 返済が可能な金額か


以上の点に気をつけてさえいれば

借金を必要以上に怖がる必要は

ありません。


まとめ



借金。

そんな選択肢が頭の中をよぎったときは

その先にある未来を想像してみてください。



もし、5年、10年先も笑っている自分を

想像することが出来れば

その借金はきっと良い借金です。



借金を悪と決めつけず

上手に利用することがもっとも大切です。


今だけを必死に生きず

未来の自分を信じて

将来を見据えた行き方をしてみませんか?



-稼ぐ主婦
-, , , , ,